金作原

2011年11月18日 10:19 | スタッフだより, 植物

エコツアーガイド連絡協議会の講習で
久しぶりに金作原(きんさくばる)へ行ってきました。
(カメラの調子が悪く、写真がありません;
 先月末に撮影したモンパの木でもどうぞ)


奄美大島の山の中でも、
ここ一帯は伐採が入ったことがないと言われている原生林です。
ここ数年で、金作原へ行くガイドツアーも増えて
マングローブカヌーと並んで、奄美大島の観光の定番になっています。

よくお客さまに
レンタカーで行くには、どこから行けばいいですか?と
質問されることがあります。

金作原はテーマパークなどではなく、普通の林道です。
奄美固有の植物や、鳥の鳴き声、
そういったものに詳しいガイドさんと一緒じゃないと面白くないです。。。
それに、道路は舗装されていません。ガタガタと段差のある路面が続きます。
ごくたまにすれ違える幅があるものの
ほぼ車1台がやっと通れるくらいの幅です。陥没もあります。
対向車が来てしまったら、どこまでもバックすることになります。
脱輪してしまって助けを呼びたくても、携帯が通じる場所はわずかです。

自力で行くのは無謀です。みなさん、どうか無茶しないでくださいね〜


企画担当 yurico

コメントを入力してください