朝焼け…!

2011年08月26日 12:38 | あまみシマ博覧会, プログラム紹介


早朝5時、
網つけ漁体験に行ってきました。

まだ夜明け前。船長の顔も、お客さまの顔も
船につけられた灯りで、なんとなくわかる位です。
この日は、仕掛けた網を引き上げに行く前に
サワラ曵き漁を行いました。

船を走らせること数分。
1メートルちょっとのサワラがかかりました。
島のサワラは「カマスサワラ」といって
体にトラ縞のような模様があります。
刺身にすると、ねっとりと甘くておいしい!
水揚げ後はすぐに加工され
住用漁協で「サワラのみそづけ」として販売されます。
(奄美市役所の住用総合支所の向かいにある建物です。
 ぜひ、お土産にどうぞー)

空の色が、刻々と変わっていきます。


ぜいたくな眺めです。。。


網つけのポイントは3カ所。本日の収穫はこれ↓


イセエビが解禁になっていましたが
この日にかかった、なんだか愛嬌のあるエビ達は
セミエビとゾウリエビ。これも高級品です。
(特にセミエビは、物によってはイセエビよりも高いことがあります)

だけど、この空と海の色が一番の収穫。
早起きしてよかったなあーーーーーー
この景色を、たくさんの人に見てほしいな。
改めて思いました。

網つけ漁体験は、通年開催しています。
(夜明け前に出港しますので、季節によって出発時間が変わります
また、アサヒガニ漁実施のときは、網つけ漁はお休みになります)
プログラム案内では1週間前の予約をお願いしていますが
前日でも対応できる場合がありますので
あしたの朝、お天気が良さそうだなと思ったとき
ちょっと気がむいたときなど
気軽にお問い合わせください。


企画担当 yurico

コメントを入力してください