夏のマングローブつれづれ。

2011年08月07日 15:46 | カヌー, 植物


ジュズダマの花。
島では「ススダマ」「スズダマ」と呼ばれることが多いです。
穂先の黄色いのが花。もう実もでき始めていますね。
昨年の豪雨災害で、河口付近にあったジュズダマは
ほとんどが根こそぎ流されてしまいました。
ここはマングローブの干潟の奥にあって
水害を免れた場所です。



マングローブの森を代表する植物、メヒルギの花。
いまが見頃です。
オヒルギは、開くとタコさんウインナーのような
がくの部分がついています。開花までもうすこし。
黄色いハマボウの花は、夕方にはしぼんでしまうので
早い時間に見に来てください。



夏休みのマングローブカヌーの予約が混んできました。
カヌーの艇数には限りがありますので
予定が決まりましたら、早めに予約をお願いします。
(変更、キャンセルは直前でも大丈夫です)


企画担当 yurico

コメントを入力してください