豊年祭

2011年09月11日 15:44 | 行事

あすは旧暦8/15、十五夜豊年祭の日。
きょうはそれに近い日曜日なので、
住用のほとんどの集落が、豊年祭または敬老会の日です。
山間(やんま)集落では、2年に一度の本祭が行われているところ。


すでに公民館の脇では、
大鍋で炊いたヤギ汁のにおいがたちこめています。。。
11:00、御神輿が公民館を出発。
引き綱がついた、山車も兼ねたようなつくりです。
東京に住んでいる出身者からの寄付だそうなので
御神輿の歴史はそんなに古くはないようです。
対して、相撲は何百年も前からとのこと。


高千穂神社の参道。
ものすごい急坂です。ふつうに歩くのもたいへん。


参拝後、奉納土俵入りが行われました。

ちなみに山間集落にはほかに「厳島神社」「山間権現」
それから教会がひとつ。パワースポットの多い集落です。
高千穂神社は集落奥の山に、
厳島神社は海に面した石抱きガジュマルの前に、
山間権現は、戸玉集落方向の岬にあります。

御神輿は、もと来た坂を下り、
威勢のいい掛け声をあげながら公民館へ。
そして、公民館の土俵で、改めて土俵入りが行われました。


豊年祭はまだまだ続くのですが
都合により取材はここまでです。

今夜は島のあちこちから、
八月踊りの打ち出しの音が聞こえてくるんだろうな〜


企画担当 yurico

コメントを入力してください