三太郎峠歩こう会!

歩いてきました~^^
お天気が心配だったけど、陽がさしてきてひと安心。
名瀬ではこの時間、大雨が降ったようです。

ヤムラランドメンバーは旧道、古道と二手に分かれ、
担当者は、しまコンシェルジェ育成講座の受講生も一緒に、
観光ネットワーク奄美の西條さんの案内でアスファルトの旧道コースを、
山中を行く古道コースは、ヤムラランドメンバーのよしみつ兄が案内人。
よしみつ兄、2週間前の下見のときにくっついていきましたが
その時は、昨年の台風で倒れた木を手ノコ1本で切り拓き、
すごい手際で道を修復してくれていました。

国道沿いでは緋寒桜が見ごろだけど、山ではサクラツツジが満開!
こんなにあったんだ、って思うほど、並木のように咲いています。

風情のないたとえですが…ティッシュを丸めたような…;
こんなに密集して咲かなくても、っていつも思ってしまう。。。


この日のために道路縁は草刈り作業をしていますが
ムサシアブミ発見! ちゃんとここだけ残してくれていました。
ちょうど花が開きかけています。

赤い実をつけていたのは、サネカズラ(ビナンカズラ)。
一緒に旧道を歩いていた人に教えてもらいました。

めちゃめちゃブレていますが…主役は実ではなくて、かずらのほうです。
リースとかかごを作るのに、加工しやすいそうで
よくシマのおばが、ちょっと山に入って取ってくるのは
このかずららしいです。

生活に関わるものは 参加者のほうが詳しかったりもする。
集落の案内は、やっぱり集落に住んでる人に案内してもらったほうが面白そうです~

さて、担当者ふくむ旧道メンバーが完歩できたかというと…

説明ふくめ、ゆっくり歩いていたので、
午後の講演会に間に合うように、途中からバスでの移動になりました;
だいたい10キロ強ぐらいかな。
完歩だと17キロくらいだそうです。

で、完歩していませんが
住用連合青年団が前の日から準備してくれた
あつあつの汁物をいただき
完歩賞のカードまでもらってきました。
(裏には三太郎峠の由来が書いてあります。こういうの嬉しいですね)

…古道は、バスや車が普及するまでは近道として使われてた、って聞いてましたが
ほんとうに、古道のほうが楽に感じました。。。

ヤムラランドメンバー&しまコンシェルジェのみなさん
ほんとうにおつかれさまでしたー!


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
国土交通省「平成24年度離島の活力再生支援事業」
奄美市「地域力の活用による世界自然遺産登録に向けた観光客受入体制構築事業」

コメントを入力してください