奄美市連合青年団、デビュー!

2012年10月19日 16:39 | イベント, 島唄・音楽


明日、浦上・大熊・笠利・朝仁・そして住用地区の青年団が集まる、奄美市連合青年団が、「奄美市連合青年団の唄」で
「Setting Sun Sound Festival ~in Amami~ voi.3」に出演します!

このイベントは今年で3回目。
一昨年から「日本で最後の夏フェス」として、毎年10月に大浜海浜公園で行われています。
昨年はあいにくの大雨で、会場が体育館に変更になりましたが
今年はいいお天気になりそうですね!
出演は、中孝介、カサリンチュ、キマグレン、鈴木雅之、元ちとせ、そして奄美市連合青年団+サーモン&ガーリックwithアニョの、全部で6組です。すごいメンバー!

ほんとうは、10月7日の住用三太郎まつり会場で初発表の予定だったのですが
台風17号の被害で祭りが中止に。。。
大きな舞台への出演が、いきなりの本番になりました。
今回の台風21号も心配でしたが、なんとか昨日で通過してくれて
明日はきっとデビュー日和でしょう!

そしてこの唄は、島のお祭りで唄われる、八月踊りの唄
「アマダサガリャ節」をもとにつくられています。
島の伝統文化が消えてしまわないように、
青年団がしっかり継承していきます!

CDは島内のCDショップのほか、住用総合支所2階・地域教育課でも発売中!


このCDの制作経費を除いた収益は、奄美市連合青年団の活動資金になります。
たくさん買ってね。

お問い合わせ
奄美市教育委員会 生涯学習課
0997-52-1111(内線1725)

イベントの詳細はこちら↓
Setting Sun Sound Festival ~in Amami~ voi.3

奄美市連合青年団の唄が出来上がるまでの経緯は、こちらのブログをどうぞ↓
その1
その2

コメント

  1. 匿名。 より:

    10/2 SSS参加しました。朝仁青年団の2名の女性(ASANIっていうTシャツ着てた)は最低。オープニングで前で踊ってた人たちです。
    カサリンチュのステージでは、最前列の私たちの前に割込み、ビール持ったままフェンスによじ登り踊ってたため、ビールこぼす、他の人の荷物踏む、注意しても無視等、悪行の数々。
    あとで隣の人と話しました。初めて奄美へ来た方々でした。奄美の民度の低さを青年団自ら露呈してどうするの?あんたら奄美をもりあげるための組織じゃないの?来年もSSSするなら、青年団は参加しないで。

    • admin より:

      匿名。さま
      コメントありがとうございます。
      いただいた内容は、関係者を通じて本人達に伝えます。

  2. mm より:

    私もみてて、非常に非常に不愉快でした。青年団の歌を聴いたときに、とても感動してCDを買おうと思ってました。が、あのひとの態度・マナーをみて非常にがっかりです。青年団の音楽を聴くだけで不愉快になりいらいらするので、CD買うのをやめました。あのメンバーのTシャツを着て、みんなの品格を下げたことわかってるのでしょうか?フェンスにまたがる、照明をいたづらする・ごみもその場でポイ捨てして帰る、周囲の顔にタオルを当てまくる。なんといっても周囲の方が注意しても無視をしてそのままやり続ける!ライブでこんなひどい人はじめてみました。改善して奄美を盛り上げてくれること期待してます。

  3. サーモン より:

    大変申し訳ございません。ご迷惑をお掛けしたことに対し深くお詫び致します。
    市連合青年団長と各地区団長を中心に、時間をかけて取り組んで参りましたが、最終的にこのような事が起こってしまった現状をしっかり受け止め改善するように努めます。
    大変申し訳ございませんでした。

コメントを入力してください