リュウキュウアユのひみつを知ろう

2012年01月26日 17:06 | イベント

特別講座のお知らせです!





1月28日(土)午後1時〜
場所:マングローブパーク

シアターでは、産卵からふ化、
そして大人になるまでのリュウキュウアユの一生を
写真や動画などでご紹介します!

展示室のジオラマ水そうでは大人のリュウキュウアユを、
特別コーナーでは、もうすぐふ化しそうな卵を顕微鏡で観察、
卵の中で赤ちゃんが動き回る様子や、
運が良ければふ化の瞬間を見られるかもしれません。。

そして、普段は公開していない飼育施設もご案内します。
ふ化して間もない赤ちゃんアユを観察することができますよ。

赤ちゃん、体は透明だし、
生まれたてはほんとうに小さくて、なかなか見つけられない位なのに
自然界では、ふ化と同時に海に出て行くんですよ。。。
こんなに弱々しく見えるのに
元気に育って、春には川へ戻ってきます。
すごいなあ。。。

自然環境では世界中で奄美大島にしかいない魚です。
ほんの少し前までは、川でつかみどりが出来るほど
たくさんいたリュウキュウアユですが
河川工事等による環境の悪化で
現在は絶滅危惧種に指定されています。


企画担当 yurico

コメントを入力してください