マングローブカヌー&干潟探検

2011年07月07日 17:21 | あまみシマ博覧会, カヌー, 生き物

木々の枝が覆い被さって、トンネルになった水路を
ゆっくりとカヌーで進んでく。。。
テレビやガイドブックでよく紹介される、マングローブの風景です。

水路に入れるのは、潮が満ちているときだけ。
だけど、マングローブの面白さは、
この時間だけじゃないんです。



潮が引くと、ふしぎな形をした植物の根が姿を現し
干潟には、シオマネキやコメツキガニなど
たくさんのカニ達が動き回ります!
人の気配で隠れちゃってても…



そろり、と巣穴から出て来ますよ♪

水の中を泳がずに、水際をぴょんぴょんはねて逃げるのは
ミナミトビハゼ。
生き物たちの楽園で、一緒に遊びましょうー!

「マングローブカヌー&干潟探検」は
この夏のシマ博限定プログラムです。

 7/31(日) 13:00〜15:00
 8/15(月) 13:00〜15:00
 8/16(火) 13:00〜15:00
 8/27(土) 11:30〜13:30
 8/28(日) 11:30〜13:30

料金 小学生以上 2,500円
(保険、カヌー・ライフジャケットレンタル込)
定員 20人

カヌー専属ガイドがサポートするので
慣れていない人でも大丈夫ですよ。

予約開始は7/12〜
奄美大島観光物産協会で受付予定!

TEL 0997-57-6233
FAX 0997-57-6244


企画担当 yurico

コメントを入力してください