オオウナギ飼育中

2011年11月28日 10:40 | 生き物

マングローブパークでは、オオウナギを飼っています。
夏の間は、水質が気に入らないのか、
環境に慣れていないのか、暑いのか。。。
餌をたべてる様子がなくて心配していたのですが
最近は、企画担当がのぞくと催促するようになりました。


よく、お腹を上に向けて寝ています。
死んじゃったかと思ってドキドキしますが
「う〜ん。。うるさいなあ。。。」という感じで寝返りを打ちます。

マングローブ原生林のある、汽水域の生き物コーナーも充実してきました。
自然界と同じく、海水と真水を混ぜたような塩分にしています。
えさをあげる時にろ過のポンプを止めるのですが
ちょうど干潮と満潮の境目、潮が止まったような状態になって
流れのある時は隠れていた魚が出てきます。




自然の川では、そろそろ魚達が産卵時期を迎えます!
マングローブパークで養殖実験を行っているリュウキュウアユは
卵の熟成、ふ化のタイミングにバラつきが出ないようにするため
水温や日照時間を調整しています。

冬休みが終わるころには
リュウキュウアユの小さな小さな赤ちゃんを
みなさんにお披露目出来るかもしれません。


企画担当 yurico

コメントを入力してください