平成25年度モニターツアー事業のご報告。

昨年度、観光庁の「官民協働した魅力ある観光地の再建・強化事業」で
奄美市が採択され、
音楽、そして人との出会いをテーマに、
主に住用を舞台にして観光モニターツアーが行われました。

NPO法人すみようヤムラランドでは、このツアーの中で
集落散策&古民家でのお茶休憩、

シマ唄、八月踊り、そしてシマの宴会・余興体験プログラムを提供しました。

真面目に書いてると真面目に見えますが…
宴会では
サーモン&ガーリック、

パフュームさとし(バンガロー特設ステージ?での模様)

住用連合青年団など…


観光庁の事業で採択されたのは全部で78か所。
各地区、観光協会や大手旅行会社など、
プロがプロなりのテクニックでつくりこんだツアーが並ぶ中、
住用のみんなが宝探しをしてつくった
「奄美の島唄を体感!!原生林・長寿食で癒すエコツアー」は。。。

事業の特設ホームページ「タビカレ」の
「行きたい!」ボタンクリックやページアクセス数、
78地域が一同に集まったPRイベント「タビカレ学園祭」でのプレゼンや
ブースの審査、来場者人気投票などを総合した結果、

なんと!
78件中、8位でした!!!
(忍者には負けたがロリカワには勝った…=3)

何よりモニターツアーに参加していただいたお客さま!
ほんとうにありがとうございました。。。

タビカレ学園祭では
お手伝いに来てくれたしょうじ兄、のりこ姉
りえぞー、そーせきさん、りょうこちゃん
れいこサマの差し入れも♪
深く深く感謝です!

鶏飯ブース出店で一緒に会場を盛り上げてくださった
がちま家の平田さん、スタッフの皆さんも
ほんとにありがっさまありょーた!!!
東京で食べる鶏飯♪ 最高においしかったです^^

今後、このモニターツアープログラムは
すこし形を変えて商品化する予定です!
わたしたちの小さなブースに足を止めて
じっくり話を聞いてくださった皆さん。
いつか奄美に来てくださいね。

ところで、今回の取り組みの紹介をさせていただいて
たくさんのお客さまの目がキラッと光る瞬間がありました。

それは、その場所に住んでる人が集落を案内すること。
そして、カミヤマやカミミチなど、住んでいる人が大切にしてきた空間があること。

自然はもちろんすごいけど、
やっぱり、シマに来たら人に会ってほしいなあ…
この島には、人に出会わなければ見過ごしてしまう宝物がたくさん隠れていますよ♪

コメントを入力してください